HOME > 診療案内

診療案内

一般歯科

一般歯科
  • 歯が痛い
  • 歯茎が腫れた
  • 熱いもの、冷たいものが歯にしみる……
  • ブラッシングすると歯茎から血がでるようになった
  • 舌に違和感がでておさまらない
  • また口内炎ができた
  • 入れ歯がおちてくるようになった 
  • 食事中は痛くて反対側だけでかんでる  などなど

吹田、江坂のKデンタルクリニックでは、虫歯や歯周病の治療をはじめとする一般治療を、なるべく痛みのない方法でおこなっています
毎日使うお口の中の腫れやお痛みは、どんな方であってもつらいものです。

症状があれば、なるべく早くお越しください。
早期の発見・治療が何より大切です。そして予防できる環境づくりへ

詳細はこちら

予防歯科

一般歯科
吹田・江坂のKデンタルクリニッでは、予防歯科に力を入れております。虫歯や歯周病はできるだけ早く発見して、早期に治療することが大切です。
しかし、それ以上に重視しなくてはならないのは「予防」を意識するということです。
虫歯や歯周病は可能な限り発生させないに越したことはありません。

特に歯周病は、加齢とともにが歯を失う原因の代表的なものであり、成人されている方の8割以上の方が何らかの歯周病に罹患しているとされています。
手遅れになるまで自覚症状が出ないために、自らの歯周病に気づきにくいといえます。
しかし、誰もが意識しなくてはならない問題であることは確かです。

そこで、ご自宅で正しいブラッシングなどをおこなうセルフ(ホーム)ケアと、歯科医院での歯医者さんでの特殊な道具によるプロフェッショナルケアをおこなうことを併用する習慣をつけることが、皆さまの歯を少しでも自然な状態で長く快適に機能させる鍵を握っています。
予防歯科に興味がある方は、吹田・江坂のKデンタルクリニックにご来院下さい。

詳細はこちら

根管治療

一般歯科
根管治療は、「歯を残せるかどうかの鍵を握っている」といっても過言ではありません。根管治療とは、虫歯が歯髄まで到達したり、歯の根の部分が病気になってしまったときにおこなうもので、感染してきた細菌を器具で徹底的に清掃するものです。この「細菌の除去」をどれだけていねいに、きちんとできているかが予後を左右します。少しでも根の先に病巣が残ったままにしていると、またもや再発してふりだしの状態に戻ってしまうからです。そうなると本来の歯の寿命よりも早く歯が揺れてきて、抜かざるをえないかもしれません。その損失は大きいといえます。

詳細はこちら

親知らずの抜歯

一般歯科
歯科医師というと「歯」だけを診る医師と思われがちですが、実際には歯茎や顎の骨といった歯の周辺組織、さらに口唇や頬、舌、顎関節、唾液腺などと広い範囲にわたるトラブルにも対処しています。
そのため、当院でも虫歯や歯周病といった一般歯科の治療だけでなく、「歯列矯正」「嚥下障害などの口腔機能の治療」「噛み合わせの総合的な治療」といった分野のこともおこなっています。

そうした中でも親知らずの抜歯は、口腔外科のエッセンスが詰まった治療といえます。
なぜなら、「歯茎を切開・剥離する」「骨を削除する」「そのままでは抜けない歯を分割する」「抜歯後の予後の経過観察」といった外科的処置を、奥歯のさらに一番奥という部位で安全におこなわなければならないからです。
もちろん、長時間かけては患者さまの負担が大きいですから、感染予防に配慮しつつ、それでいて正確な抜歯をおこなう必要があります。吹田・江坂のKデンタルクリニックでは、できる限り痛みの少ない親知らずの抜歯を行えるよう心がけておりますので、親知らずの抜歯をご検討中の方は、まずはご相談にお越しください。

詳細はこちら

小児歯科

一般歯科
小児歯科では、乳歯や生えたばかりの永久歯を治療、予防充填し、虫歯などを未然に防ぎます。

歯並び、虫歯などさまざまなご相談をいただきますが、歯科医師、歯科衛生士としてお子さまの歯の成長をサポートすることは重要な使命であると考えております。
保護者の方にとっても、将来にわたる問題となることからご心配されている方が多いと感じています。

そこで吹田・江坂のKデンタルクリニックでは、様々な資料を基にお口の中の状況を示し、実際に器具をみせたり手に取ってもらいながら、わかりやすいていねいな説明を心がけております。「歯医者さんこわくなかったね」「今日痛くなかったからまた行こうね」そんな歯科医院づくりをスタッフ全員でこころがけています。
また、毎日お子様におうちでして頂きたいことや定期的に保護者さまにお子様のお口で見て頂きたい注意点等もお話し、みんなでお口の中を守っていく環境づくりのお手伝いをします。
歯列矯正の必要性があるかどうかなど、矯正の専門分野の知識をわかりやすくアドバイスもさせて頂きますので、ご不安な点があれば何でもご相談いただければと思います。

詳細はこちら

金属アレルギー

一般歯科
私たちは口を経由して食べ物を摂取し、エネルギーに変えています。
そんな口の中で、歯のかぶせもの・詰めものに金銀パラジウム、水銀、ニッケル、コバルトといった金属を使うことで、金属アレルギーを発症してしまう可能性があるとされています。

もちろん症状がすぐに出てくるわけではなく、毎日の咀嚼の中で徐々に「しびれ」「痛み」「湿疹」「口内炎」「味覚異常」「ただれ」といったものが出てきます。
そのため、原因が口内の金属とはなかなか気づかないのではないかと思います。

そこで詰めもの・かぶせものを金属製から、見た目もはるかに自然なセラミック製のものに変えることで、金属アレルギーの危険性から自らを遠ざけることをご検討されてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら

ホワイトニング

一般歯科
さまざまな要因で着色・変色して汚れが取れなくなった歯も、定期的にホワイトニングすることで理想的な白く輝く歯へと生まれ変わらせることができます。

薬剤を使って歯を白くしますので、削ることなく「白い歯」「きれいな口元」を手に入れられます。
歯質にダメージを与えることもありません。歯のホワイトニングをご希望の方は、吹田・江坂のKデンタルクリニックへご相談下さい。

詳細はこちら

目立たない入れ歯

一般歯科
歯を失ったことで、こんなお悩みや不便が増えたという方がたくさんいらっしゃいます。
そんなとき、失われた歯の機能を復活させるにはインプラント、ブリッジや入れ歯という方法があります。
そんな外科的なことはちょっとという方や健康な隣在歯は削りたくないという方には、まだ「快適な入れ歯」という選択肢があります。

入れ歯に多い不満は、「入れ歯が合わない」ということです。
その場合は、入れ歯・義歯が患者さまの口に合っておらず、噛んだ時にズレたり痛みが走ったり、うまく噛めなかったりします。
しかし「入れ歯なんてこんなものだ」なんて諦めないでください。

当院なら、そんなご相談に対して「あなたに合う入れ歯」をご提案できます。
筋力の衰えで口が大きく開けられない、という方もいらっしゃいます。
そんなときは入れ歯の高径を低くすることで疲れにくいものをおつくりするなど、保険対応から自費のものまで、臨機応変に幅広い種類の入れ歯・義歯に対応してまいります。入れ歯でお悩みの方は、吹田・江坂のKデンタルクリニックへご相談下さい。

詳細はこちら

インプラント治療

一般歯科
インプラント治療は、何らかの理由で失われた歯があったところの骨に人工歯根を埋め込み、そこに人工歯をかぶせて元の歯が持っていた機能を取り戻す治療です。

治療後は天然の歯と同じような「噛む力」がよみがえり、高い審美性も手に入れることができます。
また入れ歯やブリッジのような「顎の骨の退縮」を防ぐこともできます。インプラント治療をご検討の方は、CTも完備している吹田・江坂のKデンタルクリニックへお越しください。

詳細はこちら

口内炎・口唇ヘルペスの治療・ドライマウス・口臭治療

一般歯科
口内炎のほとんどは、そのままにしておいてもいつの間にか治るものもあります。
しかし、いつまでも痛みがひどい、またはすぐに治したいという方はぜひ吹田・江坂のKデンタルクリニックへご相談ください。

「歯並びが悪いために、しょっちゅう口の中を噛んでしまい口内炎になってしまう」という方もいらっしゃいます。
これを防ぐには矯正治療や、かみ合わせの調整を行わなければならないこともあるでしょう。
人によっては、入れ歯が当たっているということも考えられます。何が原因で粘膜が傷ついているのか一緒に原因をさがしていきます。

また、歯並びやかみ合わせの不具合は、ほんの少しのズレが長期間にもなると全身に大きな影響を与えかねません。
他にも口内炎は「疲労による免疫力の低下」や「薬の副作用」なども原因に挙げられます。
どちらにしても、やはり原因を追及してきちんと治療することが重要です。

詳細はこちら

いびき治療 歯ぎしり対策

一般歯科
いびきの治療として、当院はいびき対策用マウスピースの装着もしくはスマイルスリーパーの装着をおこなっています。いずれも非外科的な治療になります。カウンセリング後にどちらの装置か選択していきます。
マウスピースに関しましては、上下の歯型をとりご自身のマウスピースを装着することで下顎が前に出る状態になり、舌根沈下を防いでいきます。また、スマイルスリーパーの場合は舌のみに装着行い、舌を突出させた状態になります。手軽なスマイルスリーパー装置の場合、鼻疾患による口呼吸がおさまらない方は適応外になります。

歯ぎしりは、知らず知らずに歯に無理な強い力をかけてすり減らしてしまうため、歯に大きなダメージを与えてしまいます。
歯周病の悪化や顎関節症の発言と悪化、知覚過敏症を促してしまうだけでなく、肩こりや腰痛の原因となることもあります。
もちろん、歯が割れる、折れるといったことも考えられますので、早めに治療することが大切です。

まずは症状を緩和するためにマウスピースを作製し装着していただきます。さらにかみ合わせを中心としたさまざまな診査を行い、原因を探していきます。

詳細はこちら

顎関節症・噛み合わせ

一般歯科
比較的女性に多く見られる病気で、噛み合わせの不具合やブラキシズム、悪い習癖などが原因となり、顎を動かすだけで痛みが走ったり、周囲の筋肉や靱帯を負担が増したりします。
悪化すると噛み合わせのズレ等が起因し、全身の肩こりや頭痛、しびれ、自律神経失調症を発症することもあります。


まずは基本的にはマウスピースによる治療をおこないますが、すでに重症化し口が開かない等の場合は、外科的な処置が必要になってくる場合もあります。
ただし顎関節症は完治が難しく、原因を探求しながら少しずつ症状を和らげていくことが大切になります。

詳細はこちら

小児矯正

一般歯科
お子さまの歯列矯正で重要なことは、それが将来の成長と発育に役立つものでなければならないということです。
つまり1本の歯がきれいに見える、ということも大事ですが、それ以上に未来の顎のバランスを見据えた土台づくりが大切だということです。

そのため、大人になってからでも歯列矯正は可能なのですが、まだまだ骨が成長していく早い段階から治療を始め、時間をかけて理想的な状態に近づけていきましょう。

詳細はこちら

成人矯正

一般歯科
お子さまの場合、顎の骨のコントロールの含めた矯正治療が可能なため、小児から歯列矯正をおこなうのが有利であることが確かです。
しかし、成人であっても、歯を動かすことはできます。

成人の場合、歯がすでに固定されているので、かみ合わせを随時チェックしながら丁寧な矯正治療を行います。

詳細はこちら

部分矯正・プチ矯正

一般歯科
マウスピース矯正である「アソアライナー」を用い、部分矯正・プチ矯正のニーズにもお応えしております。

歯列の矯正治療というと「やった方がいいとは思うけれど、費用も時間ももったいない」という方は多いのではないでしょうか。
たとえば「前歯1本だけが気になっているだけなのに、大がかりな装置を全体につけるなんてイヤだ」といったことです。

しかしアソアライナーは、前歯の歯列矯正や、矯正治療をした後戻り、また小さな隙間を埋めるといったケースに向いています。
また材質が透明なので矯正中であることが目立ちませんし、ワイヤー式のオーソドックスな矯正装置と異なり、患者さまご自身で自由に取り外しが可能です。

マウスピースは1か月ごとに少しずつ位置を移動させたものをお作りし、10日間ごとに3種類の強度のものを装置していただきます。
そうして交換と装着を繰り返すことで、理想的な歯並びへと近づけていきます。

詳細はこちら

訪問歯科・往診・摂食・嚥下障害のリハビリテーション

一般歯科
「おひとりでは歯科医院まで来ることが難しい」という方を対象に、訪問診療をおこなっております。

義歯の製作・修理・クリーニング、虫歯や歯周病の治療、抜歯、口腔ケア、嚥下障害のリハビリなど、持ち運び可能な機材を使用して院内と同じレベルの診察と治療をご提供しております。
ご本人、またはご家族さま、介護者の方よりお電話/FAXでお申し込みください。(「お水」と「コンセント」だけ、お借りする場合がございます)

詳細はこちら

お気軽にお問合せください 06-6192-7799

MENU

  • HOME
  • 診療時間・地図・クリニック紹介・院長・スタッフ紹介
無痛治療
  • 費用一覧
  • 求人・採用
ご予約・お問い合わせはお電話にて承ります。
アクセス


〒564-0043
大阪府吹田市南吹田5-1-30
※JR南吹田駅より徒歩8分
※地下鉄御堂筋線江坂駅より徒歩13分

詳しくはこちら