金属アレルギーの方への歯科治療

「もしかして……」。そんな金属アレルギーのリスクを取り除きましょう。

金属アレルギー

金属アレルギー

私たちは口を経由して食べ物を摂取し、エネルギーに変えています。
そんな口の中で、歯のかぶせもの・詰めものに金銀パラジウム、水銀、ニッケル、コバルトといった金属を使うことで、金属アレルギーを発症してしまう可能性があるとされています。

もちろん症状がすぐに出てくるわけではなく、毎日の咀嚼の中で徐々に「しびれ」「痛み」「湿疹」「口内炎」「味覚異常」「ただれ」といったものが出てきます。
そのため、原因が口内の金属とはなかなか気づかないのではないかと思います。

そこで詰めもの・かぶせものを金属製から、見た目もはるかに自然なセラミック製のものに変えることで、金属アレルギーの危険性から自らを遠ざけることをご検討されてみてはいかがでしょうか


当院の審美歯科材料の代表的な種類

オールセラミッククラウン
すべてがセラミックによってつくられた、優れたかぶせものです。
従来のものとは比べものにならないほどの強度があり、それでいて天然の歯に近い色調や透明感を再現できます。
ジルコニアクラウン
もっとも硬い材料であり、白さも自由に表現できます。セラミックのようにたまに欠けることもほとんどありません。
コンポジットレジン
広範囲の虫歯治療や不適応となるケースの場合もありますが、金属を使わない虫歯治療の修復として優れています。また保険診療でもおこなっています。
セラミックインレー

強度と自然な美しさを両立した仕上がりとなります。金属を使わないつめものになります。
ファイバーコア
歯の土台となるもので、グラスファイバー(ガラス強化繊維樹脂)を束ねたものです。
オールセラミックと組み合わせれば、透明感のある美しさがより強調されます。
14Kコアポスト
貴金属金(14K)を用いた歯の土台です。

お気軽にお問合せください 06-6192-7799

MENU

  • HOME
  • 診療時間・地図・クリニック紹介・院長・スタッフ紹介
無痛治療
  • 費用一覧
  • 求人・採用
ご予約・お問い合わせはお電話にて承ります。
アクセス


〒564-0043
大阪府吹田市南吹田5-1-30
※JR南吹田駅より徒歩8分
※地下鉄御堂筋線江坂駅より徒歩13分

詳しくはこちら