Staff Blog

2014年12月10日 水曜日

求人のお知らせ

■(1)歯科医師
※訪問歯科診療の担当医師を募集しています。

[社]【月給】300,000円~
[パ]【日給】30,000円~
※能力・経験を考慮し、給与の相談をさせて頂きます。


■(2)歯科衛生士
[社]【月給】240,000〜260,000円(週休2日or3日)
[パ]【時給】1,400~1,600円
※能力・経験を考慮し、給与の相談をさせて頂きます。

投稿者 Kデンタルクリニック | 記事URL

2014年11月28日 金曜日

いびき治療をご検討されている方は大阪府吹田市にある当院にご連絡下さい

自分自身で睡眠をしている時にいびきを見つけるのは難しいですが、
いびきが常習化しているとご家族やご友人といった身近な人から、
指摘を受けられる事が少なからずあるものなのです。

いびきには大きく分けて2種類あり、
鼻づまりや疲れ、飲酒といった事が原因の単純性ないびきと、
睡眠時に無呼吸を伴ういびきがあります。

単純性のいびきであれば原因を取り除く事によって、
簡単に解消する事が出来るのですが問題なのは無呼吸を伴ういびきです。
無呼吸を伴ういびきの特徴は常時いびきがあり、
周囲の人に指摘を受けられる事があるほどの騒音である場合が多いです。

この症状は重病を合併しやすいとも言われており、
結果的に寿命に大きく影響するいびきとまで考えられています。
放置しておくと重大な病気にかかってしまう可能性がありますので、
早めに専門家に相談して、原因がなんなのかということを、
しっかりと検査してもらう事が非常に大切なのです。

いびきという事でやや軽視されがちなものではありますが、
怖い病気が潜んでいる可能性も一概に否定出来る物ではないのです。
大阪府吹田市にある当院ではいびきの治療を行なっています。
不審に思ういびきを指摘された、もしくは見つけた場合には、
早めに当院にご相談下さい。

投稿者 Kデンタルクリニック | 記事URL

2014年11月25日 火曜日

いびき治療は大阪府吹田市にある当院にお任せください

いびきは単なる人それぞれの特徴ではありません。
空気の通り道が狭くなってしまっていることがいびきの原因となっており、
最悪の場合は呼吸困難になってしまいます。
誰かと一緒に暮らしているかたは、
助けを呼ぶことができますが、
一人でお住まいのかたは助けを呼ぶことができず、
命に関わる一大事になってしまいます。
治療をすれば、空気の通り道が確保できるので、
いびきがなくなり、安心して生活できるようになります。

治療は主に手術でおこないます。
短時間であり、短期間で治療が完了するので、
お仕事が忙しく、治療をする時間がないというかたも、
安心して治療ができます。
注意をしないといけないのは、
一度治療をしても、メタボリックシンドロームのかたは、
再び空気の通り道が狭くなってしまい、
いびき治療が必要になることです。

規則正しい生活をしていれば、問題ありませんが、
不規則な生活をしていると、
どうしても太りやすくなってしまいます。
太ってしまうことは、
空気の通り道が狭くなってしまうことに繋がってしまうので、
太りにくい生活を心がけることが再発防止になります。

投稿者 Kデンタルクリニック | 記事URL

2014年11月 7日 金曜日

顎関節症の治療は大阪府吹田市にある当院へ

顎関節症とは顎の周りの機能が低下し、さまざまな症状が起こる病気です。
悪化してしまうと、顎に痛みがある、口があかないといった症状が表面化し、
日常生活を送るのが難しくなってしまいます。
放置しておいても治るケースはありますが、
悪化してしまうケースのほうが多いので、
しっかり治療をするのがおすすめです。

顎関節症は顎の周辺だけでなく、
肩こりや食欲不振といった全身に症状が出てくることもあります。
治療法はいくつも存在しており、
主に顎の治療、歯の治療、顎以外の治療となっています。
どの治療法も効果があるものですが、
しっかりと症状に合わせた治療法を選択する必要があります。

多くのかたがマウスピースを使った治療法で治療をおこなっています。
マウスピースを使った治療のメリットは、
歯を削るといった時間がかかるとともに、
後戻りができない治療ではないということです。
効果が治療ですが、もっと効果が高い治療法も存在しています。
完全に治すことを意識するのでしたら、
後戻りがしにくい治療法を選択すべきです。

顎関節症を放置しておくことは非常に危険なことです。
顎に異常がある時にはすぐに治療をするようにすれば、
顎関節症にお悩みになることもなくなるので、
まずはご相談ください。

投稿者 Kデンタルクリニック | 記事URL

2014年10月31日 金曜日

いびき治療は大阪府吹田市にある当院へ

いびきをかいているかたはいびきをしているという自覚がありません。
しっかり睡眠をとっているのに昼間に眠たくなる、
寝ている時に息が詰まることがあるなどがあるかたは、
いびき治療をしないといけないと言えます。
放置をしておくと、呼吸困難になるケースもあるので、
しっかり治療をしないといけません。

いびきをかいてしまっている原因は、
空気の通り道が狭くなっていることです。
特に肥満体形のかたが、通り道が狭くなってしまっているケースが多いので、
注意をしないといけません。
すぐに治療をしたいというかたは、手術をするのがおすすめです。
手術をすることにより、空気の通り道が広がるので、
いびきはなくなりますが、再発するケースもあるので、
慎重に考えないといけません。
マウスピースを付けて治療をするという治療法も存在しており、
簡単な治療法ですが、効果は限定的であり、
重症者には大きな効果は期待できません。

いびきぐらいと簡単に考えているかたもいると思いますが、
寝ている時に呼吸ができなくなるというケースもあります。
周りに誰かいれば、助けを求めることができますが、
お一人で住んでいる場合は、助けを求めることもできなくなってしまうので、
治療に前向きになってください。

投稿者 Kデンタルクリニック | 記事URL

お気軽にお問合せください 06-6192-7799

MENU

  • HOME
  • 診療時間・地図・クリニック紹介・院長・スタッフ紹介
無痛治療
  • 費用一覧
  • 求人・採用
ご予約・お問い合わせはお電話にて承ります。
アクセス


〒564-0043
大阪府吹田市南吹田5-1-30

詳しくはこちら