Staff Blog

2014年7月11日 金曜日

いびき治療は大阪にある当院にお任せ

いびきの原因は空気の通り道の上気道が狭くなっており、
狭くなった上気道を空気が無理して通るため、
粘膜が振動して起きる音のことです。
大人だけでなく、小さい子供や赤ちゃんもいびきをかくケースがあり、
睡眠時無呼吸症候群になってしまっている可能性があります。
子供が慢性的にいびきをかくということは子供の成長に良くなく、
ぐっすりと睡眠ができない原因となってしまっているので、
いびきぐらいと考えず、いびきが慢性化しているかたは、
早急に検査や治療をおこなうべきです。

睡眠時無呼吸症候群の恐ろしい点はご自身だけでなく、
周りで寝ているかたもぐっすり睡眠がとれないことです。
ぐっすりと眠れないため、日中に強烈な眠気に襲われることがあり、
日常生活や社会生活を送れなくなるケースがあります。

いびきの主な治療法は喉に付いている脂肪を取り除く手術、
睡眠時無呼吸症候群の治療の際に世界中で利用されており、
効果が立証されている「CPAP」を装着することです。
「CPAP」を装着することにより、呼吸がスムーズになるので、
いびきがなくなり、喉に脂肪がついて気道が狭くなっているかたも安心です。
「CPAP」は根本的な治療ではないので、
根本からの治療をおこなっていきたいというかたは手術がおすすめです。

投稿者 Kデンタルクリニック

お気軽にお問合せください 06-6192-7799

MENU

  • HOME
  • 診療時間・地図・クリニック紹介・院長・スタッフ紹介
無痛治療
  • 費用一覧
  • 求人・採用
ご予約・お問い合わせはお電話にて承ります。
アクセス


〒564-0043
大阪府吹田市南吹田5-1-30
※JR南吹田駅より徒歩8分
※地下鉄御堂筋線江坂駅より徒歩13分

詳しくはこちら